人気ブログランキング |

雪のなかのピクニック

無類のピクニック好きです。
そんな私がやってみたかったのが、雪のなかのウインターピクニック。
雪のなかのピクニック_e0396727_12115753.jpg


雪国の人は(夫含め)雪にはしゃがないので、なかなか地元の人は誘いにくいうえ、今年は暖冬で全く雪が積もらない。
そんな中、今年一番の積雪のタイミングで関西からお友達が!
雪のなかのピクニック_e0396727_12115696.jpg


とはいえ、すっかり忘れていたので最終日に車で空港へ向けて出発する20分前くらいに「あ!」と思い出し、慌てて急ごしらえで準備。お家の中で、紅茶やコーヒーとスイーツやフルーツを食べた後だったので、梅昆布茶とおかきと羊羹で、ピクニックティー。京都の陶芸家・木下和美さんのカップ&ソーサーと、MY Dear LIFEのティーナプキン。ぽってりしたガラスの器は、グラススタジオ とツヴィーゼル。トレイは、作っておられたご夫婦が引退されて残念ながら廃盤になってしまったのですが、以前のMY Dear LIFEオリジナル商品です。
雪のなかのピクニック_e0396727_12115747.jpg


時間にすると15分もないくらいでしたが、そのうちに寒さをまったく感じなくなるから不思議です。
念願叶いました❄️
雪のなかのピクニック_e0396727_12115722.jpg

by yurisuzuki | 2020-02-11 12:10 | 好きなもの | Comments(0)

1月の末に、茅乃舎西宮ガーデンズ店にて、レッスンを担当しました。
テーマは「節分と冬のおもてなし」
茅乃舎さんで節分と冬のおもてなしレッスン_e0396727_11482178.jpg


節分の由来や歴史、ひとつひとつの意味をお話したり、冬のおもてなしとしてオススメしたい柚子や生姜を茅乃舎さんの商品を使って作るレシピなどをご紹介しました。セミナーのあとは、鬼の福豆包みのワークショップ、そのあとは節分をテーマに和のアフタヌーンティーを開催✨セッティングには少しMY Dear LIFEのアイテムも持ち込みました。リバーシブルプレイスマット  モーヴ&プラムと、ナプキンリング ダブルパール。メニューカードも手作り。自分的にはかなり好きなデザインになりました👹
茅乃舎さんで節分と冬のおもてなしレッスン_e0396727_11482299.jpg




アフタヌーンティーメニューは、
・古市庵の巻き寿司 茅乃舎さんの生姜茶とだし醤油を合わせて、アミューズスタンド4段に。
Mitaniのモナロンでお好み最中 餡、くるみ、白玉、いちご、茅乃舎生姜茶、柚子茶をお好みで合わせて頂きました。
・柚子ショコラムース 茅乃舎さんの柚子茶を使った簡単手作りお菓子です。
・京都 菓匠 清閑院の桃がさね かつての追儺の儀式で桃の弓や枝が使われていたことに因みました。
・麻布十番 あげもち屋の 柚子揚げと野菜揚げ
お茶は、叶匠壽庵の香煎茶とねじめ茶寮のべにひかりをご用意しました。
イベント終了後には、一時茅乃舎さんの売り場の棚から生姜茶がなくなったのがとても嬉しかったです。
お越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

茅乃舎さんで節分と冬のおもてなしレッスン_e0396727_11482350.jpg


この日、私がつけていたブローチは、枡に入った豆の帯留め。身につけているだけで、「鬼は外、福は内」になるようでお守りのように感じました。
茅乃舎さんで節分と冬のおもてなしレッスン_e0396727_12052777.jpg

by yurisuzuki | 2020-02-10 12:07 | イベント & セミナー | Comments(0)

節分のごはん


今日は節分。
自己流ですが、自宅でも節分のしつらえをしました。
桃の枝を置いたのは、平安時代に行われていた節分の元になった「追儺」という行事で、桃の枝で作った弓と葦の矢で鬼を払ったり、桃の枝で四方の大地を叩いて厄を払ったというのを読んだので、置いてみました。桃の節句に使われる所以もそうですが、桃にも邪気払いの力があると考えられています。
節分のごはん_e0396727_23111186.jpg


ここ何年も節分に巻き寿司を食べても、カットしたものにしていましたが、数年ぶりに丸かぶり寿司。
そしたら、丸々1本食べられなくなっていました。知らぬ間に年をとっておりました。。。
節分のごはん_e0396727_23111120.jpg



お椀の中には2口、3口くらいのお蕎麦。節分が大晦日のようなものだったことから年越しそばです。
節分のごはん_e0396727_23111031.jpg


ちょこちょこおかずは、お重箱にまとめて。この、下に福豆を敷くのはレッスンの時にお客様から教えて頂いたアイディアです!テーブルの上に6つの小さな瓢箪の器を使って、無病(六瓢)息災を祈ります。
節分のごはん_e0396727_23111134.jpg


鰯は、アンチョビで代用し、ホットサラダにしました。。。(いいのか)
節分のごはん_e0396727_23111136.jpg



福豆は、いつの頃からか「1粒=10歳」と計算して食べてます。笑
京都豆富さんの福豆。ぶさかわいさがツボで、毎年買ってしまいます。(そして余らせる)
節分のごはん_e0396727_23111183.jpg


アレンジが多く、黙って丸々一本も食べられなかったですが「神様は心が広い」と信じて、1年の厄を払いました。
明日は立春。新しい1年が始まります✨福は内!
節分のごはん_e0396727_23111107.jpg

by yurisuzuki | 2020-02-03 23:24 | テーブル & ホームパーティー | Comments(0)