人気ブログランキング |

アントワネットポワソン

去年のことですが、嬉しいお買い物がふたつ。

ひとつはずっと気になっていた、アントワネットポワソンのドミノペーパー。
ドミノペーパーとは、壁紙の先祖?のようなもの。アントワネットポワソンでは、今でも18世紀の印刷機を使い、当時と同じ製法でパリのアトリエで作られているそうです。壁紙好きにはたまりません。大阪・池田のインテリアショップ「モビリグランテ」さんで、悩みに悩んでこの色・柄に決めました。
アントワネットポワソン_e0396727_17534724.jpg


アントワネットポワソンは、フランス人の男性2人、女性1人の美術修復家で立ち上げたトリオ。ブランドネームは、ポンパドゥール伯爵夫人に由来するそうです。
アントワネットポワソン_e0396727_17534981.jpg



その後火がつきまして、東京・目黒のマ・ムールさんにお願いし、アントワネットポワソンとジアンがコラボレートした「コレクション・ドミノテ」シリーズの、カナッペプレートを購入したのがもう一つのお買いもの。4枚セットで全部柄が違うのです。
もともとジアンのクリームがかった色味や、ぽってりとした温かみが好きなので、これはツボ中のツボでした。
アントワネットポワソン_e0396727_17534066.jpg


サイズは16.5cm。スイーツのプレートにしたり、ガラスのタンブラーのソーサーにしたり、気軽にたくさん使いやすいサイズなところも気に入っています。MY Dear LIFEの小枝フォークを合わせてティータイム。
アントワネットポワソン_e0396727_17533756.jpg

パリにあるアントワネットポワソンのアトリエは、見学可能ですが予約制。
ちょっとハードルが高いのね・・・と思っていたら、なんと昨年ブティックがオープンし、アポなしでもよくなったそう!

パリに行きたくなる理由が、また一つできました。
アントワネットポワソン_e0396727_17534454.jpg





by yurisuzuki | 2020-03-08 18:11 | 好きなもの | Comments(0)

雪のなかのピクニック

無類のピクニック好きです。
そんな私がやってみたかったのが、雪のなかのウインターピクニック。
雪のなかのピクニック_e0396727_12115753.jpg


雪国の人は(夫含め)雪にはしゃがないので、なかなか地元の人は誘いにくいうえ、今年は暖冬で全く雪が積もらない。
そんな中、今年一番の積雪のタイミングで関西からお友達が!
雪のなかのピクニック_e0396727_12115696.jpg


とはいえ、すっかり忘れていたので最終日に車で空港へ向けて出発する20分前くらいに「あ!」と思い出し、慌てて急ごしらえで準備。お家の中で、紅茶やコーヒーとスイーツやフルーツを食べた後だったので、梅昆布茶とおかきと羊羹で、ピクニックティー。京都の陶芸家・木下和美さんのカップ&ソーサーと、MY Dear LIFEのティーナプキン。ぽってりしたガラスの器は、グラススタジオ とツヴィーゼル。トレイは、作っておられたご夫婦が引退されて残念ながら廃盤になってしまったのですが、以前のMY Dear LIFEオリジナル商品です。
雪のなかのピクニック_e0396727_12115747.jpg


時間にすると15分もないくらいでしたが、そのうちに寒さをまったく感じなくなるから不思議です。
念願叶いました❄️
雪のなかのピクニック_e0396727_12115722.jpg

by yurisuzuki | 2020-02-11 12:10 | 好きなもの | Comments(0)

先日、2日間期間限定の素敵なアフタヌーンティーへ行ってきました。
場所は神戸の「THE SORAKUEN」昔から神戸市民に親しまれてきた相楽園の中の相楽園会館がリニューアルし、丸山先生が全てのテーブルウェアがセレクトさせていただきました。
このモリスのいちごどろぼうのティーコジーも作らせていただきました。
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19300991.jpg


コーススタイルのアフタヌーンティーで、まずはアミューズから。
いちごの季節を感じるプレート。素敵な器は作山窯さんのもの。
その朝届いたばかりの、一昨日の朝しぼりたての牛乳を注いでくださり、いちごミルク。
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19301967.jpg
サンドイッチは、3種。
スモークサーモン、キュカンバーといちごです。
有田焼の器で。
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19370568.jpg



スコーンも美味しかったなぁ!アンダーグランドベーカリーさんのもの。
ティーセットはノリタケです。上品で素敵です。
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19302183.jpg


そしてすごい種類のセイボリー。どれも一つ一つ丁寧で美味しかったです。
キャビアにトリュフにオマールに。食材も豪華でした。
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19302380.jpg

そしてスイーツ。
3段のお重箱で登場。この頃になるともう満腹の向こう側まで行っていて、本当にちょっとしか食べられず残念でした!
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19393028.jpg


神戸の山並みや異人館のハッサム邸を眺めながらの素晴らしいアフタヌーンティーでした。不定期でまた開催するかもとのことでしたので、ぜひチェックしてみてください。相楽園パーラーというカフェは通常営業していて、スイーツなども楽しめます。春ごろからは予約制のディナーも始まるとか。インテリアもとても素敵なので、ぜひお出かけください!
THE SORAKUENのアフタヌーンティー_e0396727_19301602.jpg


by yurisuzuki | 2019-01-31 19:44 | 好きなもの

今日は気持ちのよいお天気の日曜日。ランチは急に思い立って、ピクニックティーへ行きました。外で食べると、どうしてこんなに美味しのでしょう!ピクニック、大好きです。
ピクニックティー&コーヒーの日曜日_e0396727_17131648.jpg


私はお茶箱にティーのグッズなどをつめて、コーヒー好きの夫は、コーヒーグッズを自分で持って。イギリスにおけるピクニックのルールのひとつに、「テーブルウェアにはこだわること」というものがあります。紙やプラスティックではなく陶器などを使いましょうということなので、先日のワールドティーフェスティバルで購入したBurleighのマグカップを持参。お皿はプレイスプレートとワックスペーパーがあれば、後片付けも少なく済んでおすすめです。
ピクニックティー&コーヒーの日曜日_e0396727_17131847.jpg


家から車で5分ほどのところですが、すごく気に入ってる場所。木陰がたくさんあって心地よい風が抜けて、リラックスできる場所です。途中、夫のお友達ご夫婦も混ざったりして、ゆっくりティー&コーヒータイムを楽しみました。
ピクニックティー&コーヒーの日曜日_e0396727_17132186.jpg

以前セミナーで、「お茶箱に必要なものを詰めてピクニックへ行こう!」というお話をさせて頂いたこともあるのですが、本当におすすめです。お茶箱の、吸湿性や遮光性は、保冷剤と一緒にサンドイッチやサラダなどを入れて運んでも安心。現地にいくと、ちょっと肘をかけたり、蓋を枕ににして寝転がったり。そして何より、フォトジェニック!
ピクニックティー&コーヒーの日曜日_e0396727_17132222.jpg


.


by yurisuzuki | 2018-06-03 17:25 | 好きなもの

福がいっぱいの骨董小皿

昔から古いものが好きです。いつからかと言うと、幼稚園の時に「大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、「こっとうやさん」と答えていたほど。三つ子の魂・・・で、未だに街でも旅先でもネット上でも、骨董屋さんやアンティークショップを見かけると覗かずにはいれらません。

最近の出会いはこちらの印判の小皿。昭和初期と比較的新しいもので、全く高いものではないのですが、七福神の皆さんのなんともゆるい表情にたまらず、クリックしてしまいました。
福がいっぱいの骨董小皿_e0396727_13223247.jpg


黒豆パウンドケーキと和紅茶でティータイム。一口ひと口に、福がついてきていそうで満たされる気持ち!(単純です)購入したのは「とちや」さん。かなりの品揃えだったので、また時間のある時にじっくりみようとブックマークしています。https://www.tochiya.net/
福がいっぱいの骨董小皿_e0396727_13223420.jpg


カップとポットは、京都の作家・木下和美さん。今度個展のお手伝いをさせていただく東一仁さんの奥様です。東さんの個展では、木下さんの作品も100点ほど出るそうです。お茶会はいっぱいになってしまいましたが、個展のご見学は予約不要・入場無料ですので、ぜひお越しくださいませ。個展の詳細はこちらをご覧ください。https://mdlstyle.exblog.jp/27213674/
福がいっぱいの骨董小皿_e0396727_13223609.jpg





by yurisuzuki | 2018-05-08 13:32 | 好きなもの

ひとめぼれ


伊勢丹で見つけたこの小鳥。ロイヤルコペンハーゲンの「ロビン」ちゃん。
ぷっくりしたフォルムと、色味と表情がかわいくて、まさに一目惚れ。でも、小鳥のフィギアは割と持っているし…、猫がいるから出しておけないし…、絶対必要なものではないし…と、悩みました。
ひとめぼれ_e0396727_13112880.jpg





「ロビン」とは、ヨーロッパコマドリのことで、その卵は美しいブルー。「ロビンズエッグブルー」と色の名前があるほど。ティファニーが、ブランドのイメージカラーとして「ロビンズエッグブルー」を採用しているのは、有名なお話。そんなロビンは、イギリスの国鳥にもなっているのだそうです。




色々悩みましたが、出会って3日後に購入。お店の方に「最後のひとつです!」と言われたことや、ネットでも売ってるかなーと調べてみたら、あるにはありましたが、微妙に目が違ったり色味が濃かったり。あのロビンちゃんが特別可愛い!と思い、連れて帰ってきてしまいました。MY Dear LIFEオリジナルのカップ&ソーサーでカモミールティー。癒されてます🕊✨
ひとめぼれ_e0396727_13113499.jpg




今月のビアトリクス・ポターがテーマのイベントレッスンのため、最近はポター関連の書籍を読み漁っていますが、気がつけばピーターラビットの側にはいつもロビンちゃんが!大切にジョワリッシュさんへ連れていき、テーブルコーディネートに使いたいと思います。
ひとめぼれ_e0396727_13113164.jpg





レッスンは各日とも、あと1−2席ご用意できるようです。詳しくはJoie richeさんまでお問い合わせください。レッスン準備はまだまだ山積み!来てくださる方が楽しんでいただけるよう、心をこめて準備します。
ひとめぼれ_e0396727_13112592.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


.

by yurisuzuki | 2018-04-10 13:14 | 好きなもの