人気ブログランキング |

上海茶会のティーフーズ

昨年のことで、アップしたかったのにできなかったものを今更ながら振り返りたいと思います103.png
昨年4月に開催された丸山洋子先生の「上海シノワズリ茶会」のティーフーズを担当しました。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11550391.jpg


先生のセミナー中は、工芸茶と上海のお土産のお菓子(このお菓子が美味しいのです!)。メニューカードも作りました。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11555083.jpg
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11554257.jpg



ティーパーティーがスタート。
アフタヌーンティーのスタイルで、まずはサンドイッチから。
キュウリ、たまご、ポークのサンドイッチ。一見普通ですが、全てに中華の調味料を使いました。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11495686.jpg

ふたくちサイズくらいのおかゆ。アマゾンで金魚の形の野菜の抜き型を購入したのですが、想像以上に小さくて失敗でした笑。 みなさん気が付いてくださったかなぁ。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11500258.jpg


スコーンの代わりに点心。
ミニサイズで中華汁そばも一緒に提供しました。この二つは、横浜の聘珍楼さんからのお取り寄せです。
この時はキッチンもドタバタでした。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11510318.jpg
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11510108.jpg

デザートもたっぷり!
杏仁豆腐は、ストロベリーティーでシロップを作って上に。
白木耳とグレープフルーツ。フォーチューンクッキー。
焼きたてアツアツのエッグタルト。エッグタルトは料理家の小川薫さんのレシピで、もうなんども作っています。
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11534166.jpg


お茶は全て丸山先生がサーブ。
みなさんお腹いっぱいでおかえりいただきました。(そりゃそうだ)
上海茶会のティーフーズ_e0396727_11484773.jpg


by yurisuzuki | 2020-01-17 11:57 | イベント & セミナー | Comments(0)

節分と冬のおもてなし


秋口くらいから2度ほど、いかにも風邪をひきそうな熱が出そうな節々の痛み、家にいて厚着をしているのに震えが止まらない、喉の腫れや痛み・・・という状況を、茅乃舎さんの柚子茶や生姜茶で治しました。(市販の風邪薬も飲みましたが155.png
特にひどい時は生姜茶大さじ2をお湯で溶いて、ゆっくり飲むと体の奥からポカポカしてくるのを実感し、翌日には元気に!

節分と冬のおもてなし_e0396727_10493515.jpg


1月30日に茅乃舎 西宮ガーデンズさんで節分をテーマにレッスンを行いますが、この柚子茶・生姜茶をぜひご紹介したいなと思い、そんなお話やレシピなどもご紹介します。私が気に入っているのは、柚子ショコラムース。お菓子が作れない私ですが、これはめちゃくちゃ簡単に作れて柚子の香りがとっても良いスイーツです。
節分と冬のおもてなし_e0396727_10494049.jpg



こちらは時間の関係上、レシピだけのご紹介になりそうですが、ジンジャーロイヤルミルクティー。茅乃舎さんの生姜茶を使ったロイヤルミルクティーです。リーフティーをコトコト手鍋で煮込むミルクティーも美味しいですが、このレッスンでは手軽にティーバックで作る方法をお伝えします。
節分と冬のおもてなし_e0396727_10493702.jpg


節分に関しても、由来や成り立ちのお話から、豆や枡、イワシや鬼など節分に登場するものの意味もお伝えします。
なんでも成り立ちから知りたい私なので、大概こういう話を入れます179.pngレッスン後は和のアフタヌーンティーでおもてなし。サンドイッチを恵方巻きに置き換えて、スコーンをある和スイーツに、先ほどの柚子ショコラムースや、その他お菓子などでお楽しみいただきたいと思います。

本日現在で残席2となりました。ご都合よろしければぜひお越しくださいませ。
1月30日(木)10:30~12:00 参加費¥4,500です。
詳細・ご予約はこちらです。

節分と冬のおもてなし_e0396727_11135678.jpg



by yurisuzuki | 2020-01-08 11:14 | イベント & セミナー

千葉のフランス料理教室・米持祐子さんとMY Dear LIFEのコラボレッスン お料理編です。
まずは前菜の盛り合わせ。あー、なんて美しいんでしょ。
しかも私がレッスンで話した内容に出てくる食材を使ってくださっています。
トウモロコシのすり流し、水無月豆腐、卵焼き、枝豆、スイカ、きゅうり、タコのマリネ、オクラとクリームチーズの塩昆布和え、瓢箪かまぼこ、青もみじ麩の含め煮、稚鮎煮。
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12000667.jpg


こちらは新生姜の炊き込みご飯。1日2レッスン行ったのですが、その都度炊きたてをご用意されていました。私なら一度に2レッスン分炊いてしまっていたと思うので、細やかな心遣いがとっても勉強になりました。
曲げわっぱのそばちょこは、お茶やコーヒーを飲んだり、こうしてごはんを入れたり、もちろん素麺やお蕎麦の時にも活躍。ふわっと杉の木の香りがするので、より美味しくなるんです。
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12044504.jpg

メインはお素麺。お素麺のリクエストは私から。旧暦の七夕が近いこと、気軽な食材をおもてなし風にする盛り付けやアレンジを知りたい!とお願いしました。そうしたら鯛茶風素麺に!祐子さんは、パリのコルドンブルーの料理コースも修了されたフランス料理の先生ですが、渡仏前は日本料理のお店で働いていたそうです。
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12093342.jpg

冷たいお出汁をかけたら・・・また美しい✨
私も家でやってみたのですが、鯛のごまだれが多すぎたのか、お出汁をかけたらすぐに濁ってしまいました😓
またトライしたいと思います。
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12110822.jpg

デザートはグラススタジオさんの3段ボックスにいれて。
旧暦七夕が近いこともあり、索餅と星空の水羊羹、香の物。水羊羹のブルーとお花のブルーがぴったり!打ち合わせなしでこんな風にコーディネートがフードとリンクするととっても嬉しいです。
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12150269.jpg

ご参加の皆様も素敵な方ばかりで、楽しい時間をご一緒させていただきました。使用したアイテムやMY Dear LIFEの販売もさせていただき、感謝申し上げます。お越しくださったみなさま、祐子さん、ありがとうございました!
涼を感じるおもてなしのお料理_e0396727_12215638.jpg
この日は、テーマの和にあわせて、お気に入りの歌舞伎の刺繍が入ったワンピースで臨みました😆








by yurisuzuki | 2019-08-23 12:22 | イベント & セミナー

2年前のことですが、イギリスとフランスへひとり旅しました。
イギリスの一番の目的は、ジュリアナ先生のアフタヌーンティーレッスンを受けること。
とっても素晴らしい体験でした✨
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00142527.jpg

ヴィクトリア時代に建てられた一軒家にお住いの先生宅でのレッスン。まずはこの洋書の1ページようなキッチンで、フィンガーサンドイッチ・スコーン・ショートブレッドの作り方を教えていただきます。レシピは「英語と日本語どちらで欲しい?」と聞かれました。(先生はイギリスの方ですが、アシスタントさんが日本の方なのです)「もちろん、日本語!」
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00143162.jpg


作業が終わったら、今度はリビングルームへ移動。
スコーンを作っている間に、アシスタントさんがテーブルセッティングをしてくださっていました。(1枚目の写真です)ここからはテーブルを囲み、ソファに座ってティーパーティー✨
まずは主夫人の先生が、ソファのすぐ横にセットされたティーコーナー(実はPCデスク!)の前に座られ、「お茶は濃いめ?薄め?ミルクは?お砂糖は?」と好みを聞きながらゲスト一人一人にサーブしてくださいます。カップも自分で選べます。私はスミレの絵のついたカップを選びました☕️
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00143751.jpg


ティーサーブが始まった頃に、アシスタントさんがオーブンのスイッチをオン!スコーンは10分で焼けるので、着席してお茶やサンドイッチをいただいている間に、ほっかほかの焼きたてスコーンが登場します。これが本当に美味しくて!クロテッドクリーム・イチゴジャム・レモンカードもテーブルにたっぷりと用意されていました。
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00142894.jpg

アフタヌーンティーをいただきながらも、先生がティーマナーやアフタヌーンティーの歴史、おうちのインテリアのお話をしてくださったり、お茶をすすめてくださったり、皆が均等にお話できるようお話を振ってださったりと、目配り気配りが素晴らしく、感動の連続でした。そして、全てが美味しかった。。
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00292983.jpg


そんな素晴らしい体験をヒントに、サロンレッスンを企画しました✨
7月2日(火)おうちアフタヌーンティーレッスンです。サンドイッチ、スコーンは、セルクルキッチン主宰の山田睦美先生から教えていただきます。ロンドンではソファでのアフタヌーンティーレッスンでしたが、今回のサロンレッスンではダイニングテーブルでのアフタヌーンティーパーティーのマナー、おもてなしの仕方を、丸山洋子先生から。主夫人となる自分自身が座ったままでティーサーブしたり、ケーキサーブしたり、スコーンの取り回しなどを実践しながら学んでいただきます。
おうちでアフタヌーンティーを_e0396727_00272142.jpg


アフタヌーンティーは、全てを手作りする必要はありません。全部買ってきたってよいのです。でも欲を言えば、焼きたてのスコーンがあれば素敵!気軽で楽しいアフタヌーンティーパーティーをおうちで行うためにも、基本的なことを知っていれば安心です。あとは美味しいお紅茶があれば!
ご興味ありましたらぜひ六甲のサロンレッスンにご参加ください。
11:00〜の部は満席ですが、(キャンセル待ちはお問い合わせフォームにてお知らせください)15:00〜の回に空きがございます。
ご予約はこちらから〜☕️✨





by yurisuzuki | 2019-06-12 00:47 | イベント & セミナー | Comments(0)

2月末のことですが、テーブルクリエーションのサロンレッスンでモロッカンティーパーティーを行いました。
7年前に訪れた記憶を呼び覚ましながらの準備。テーブルコーディネートは”マラケシュピンクをイメージしました。
モロッカンティーパーティー_e0396727_23532024.jpg

モロッコのお守りでもある、「ファティマの手」をナプキン飾りとして使って、そのまま皆様にお持ち帰りいただきました。お越しくださった皆様もすぐに身につけてくださり嬉しかったです。
モロッカンティーパーティー_e0396727_00100662.jpg


ティーフーズも色々ご用意しました。
モロッカンサラダや、オリーブ、ナッツやドライフルーツなど、どれもよくモロッコで出て来たものです。
モロッカンティーパーティー_e0396727_00073715.jpg


この日の為に練習した、モロッコのムスンメン!様々なトッピングで楽しんでいただきました。
モロッカンティーパーティー_e0396727_00100932.jpg


ミントティーは、まず甘みをつけた(本場の6分の1くらいのお砂糖の量ですが!)モロッカンミントティー。モロッコで実際に淹れられているやり方で、たっぷりのフレッシュミントを使っていれました。その後、マリアージュフレールの水出しのモヒートティーをこちらもミントつながりで。最後は、シンガポールで購入したモロッカンミントティーを淹れました。
モロッカンティーパーティー_e0396727_00114032.jpg

緻密に準備をしたり、当日の流れをイメージトレーニングしたりして臨んだのですが。お茶会中はバタバタしてしまい全然写真が撮れませんでした。それでも、大好きなモロッコを皆さんにご紹介させていただけ、楽しくお話させていただき幸せな時間でした。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
モロッカンティーパーティー_e0396727_00143318.jpg




by yurisuzuki | 2019-04-05 00:16 | イベント & セミナー

モロッコのムスンメン

来月のテーブルクリエーションサロンレッスンでは、私の担当する「旅するティーパーティー」があります。
勝手にシリーズものにするつもりですが、毎回テーマの土地を決めて、そこへ旅をしているかのようなティーパーティーをご提案。1回目はモロッコ・マラケシュがテーマです。
モロッコのムスンメン_e0396727_17044518.jpg

旅をしている時に、ほぼ毎朝食べていた”ムスンメン”なるものを皆様にご紹介したく、先日初めての試作を作ってみました。
モロッコのムスンメン_e0396727_17005904.jpg

悪くはないけど、理想からは遠い・・・笑
次はもっと薄く作ってみます!
実際のムスンメンは写真の左下のもの。モロッコでは朝食やおやつによく食べるのだそうです。
ティーパーティーなので、みなさんが食べやすくサーブしたいし・・。
また工夫してみます。
モロッコのムスンメン_e0396727_17005593.jpg


このポットは、モロッコで買って、大切に手持ちで持って帰ってきたもの。
旅をしたのも7年前くらいのことになるので、こんな旅のかけらに触れながらおぼろげな味覚の記憶を頼りに…。
近いところまで、なんとかたどり着きたいと思います!
お越しくださるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

モロッコのムスンメン_e0396727_17005713.jpg







by yurisuzuki | 2019-01-09 17:15 | イベント & セミナー | Comments(0)

サロンレッスンのトップバッターを担っていただくのは、berry...の樋村由紀子先生。
大阪・箕面でフランス菓子・お料理・テーブルコーディネートの教室を主催されていらっしゃいます。
企業からのケータリングの依頼なども多く、プロの料理家さんです。
そんな樋村さんに以前私もお仕事を依頼しました。
S*STYLE TEAの田中純幸先生(12/19チャイレッスンの先生です!)と一緒に開催した、ビュッフェスタイルのアフタヌーンティーパーティー。
ホームパーティーフードレッスン_e0396727_20412009.jpg

お会いしてのお打ち合わせは確かできなくて、メールでのやりとりでしたが、それはそれは、素晴らしいティーフーズをご用意くださいました🇬🇧?
ホームパーティーフードレッスン_e0396727_20412217.jpg



美しく丁寧なだけでなく、とてもおいしいのです。お開き後に残り福をスタッフみんなでいただきましたが、感激しました。写真はティーで打ち上げの様子。(とても楽しいメンバーでした!中央が樋村先生です?)
ホームパーティーフードレッスン_e0396727_20450281.jpg




そんな樋村先生にお願いしたのは、「ホームパーティーフード」。
毎日のお料理と違うのは、いつもより人数が多いことがあり、でも美しく仕上げたく。
だからこそ、できるだけ簡単な手順で美味しく仕上げたい。手抜きという意味ではありません!
持ち寄りなら別ですが、お招きするときは一人で何品も作りますよね。(もちろん購入してきてもよいのですが)
例えば、普段はいちからホワイトソースを作るけど、時と場合によってはハイ○ツに頼りたい時もある。
そんな時に、ここに何かを加えたらぐんと美味しくなる!とか、そんな事をプロ目線から教えて欲しい。
例えば、お鍋を使ってパエリアを作ったりするけれど、ホームパーティーの準備中は、
コンロは他のお料理でいっぱい。でも温かいままお出ししたい!
だから炊飯器でつくるレシピ!とかを考えてくださり、レッスンをしていただく予定です。
ホームパーティーフードレッスン_e0396727_20411866.jpg


先生のデモを見ていただいたあとは、皆さんで盛り付けとセッティング。
テーブルコーディネートは、ちょっとかっこいい感じにしようかと考えています。(全然違ったらすみません)
そして、そのあとは試食を兼ねたパーティー。
私もとても楽しみです!
10/8追記:樋村先生のレッスンは満席になりました。ご予約ありがとうございました!
ホームパーティーフードレッスン_e0396727_00034905.jpg



by yurisuzuki | 2018-10-04 21:05 | イベント & セミナー | Comments(0)

先日、千葉のフランス料理教室 アトリエ・ベル・ターブルの米持祐子先生と、コラボレッスンをさせていただきました。テーマは、「おうちマカロンパーティー」。
おうちマカロンパーティー コラボレッスン_e0396727_00093878.jpg

祐子先生のレッスンは、「郷土マカロンを知ろう!つくろう!」。
マカロンというと、上の写真のようなカラフルなものをイメージしていましたが、こちらは歴史も比較的新しい「パリ風マカロン」。もともとは8世紀から作られていて、フランス各地で少しずつ材料の異なる郷土マカロンがあるそうです。そのうち2種類を実習で。
おうちマカロンパーティー コラボレッスン_e0396727_00095604.jpg

続いて私のレッスンは、まずはテーブルコーディネート!
テーブルクロスのその下の、アンダークロスのお話から始まり、私なりにアイディアも詰め込んでお話させていただき、みなさんで一緒にティーテーブルを作りました。コーディネートは、マカロンに合うように・・・と考え、MY Dear LIFEのリバーシブルプレイスマットやオリジナルのLa Vie シリーズを使っています。
おうちマカロンパーティー コラボレッスン_e0396727_00100031.jpg

事前のお打ち合わせで、「マカロン以外にも何かサレ系のものが欲しいですね」とお話していましたが、まさかこんなにたくさんのティーフーズが出るなんて!!祐子先生すごい!!
フルーツのジュレ、トウモロコシのスープ、ケークサレ、キャロットラペ、タルティーヌ、フルーツと生ハムのフィンガーフード。盛り付けも勉強になります。
テーブルにのせると一気にギャザリング感が増し、ワクワクしました♪
その後、実際にティーパーティーをしながら、パーティーの時にどのようにおもてなししたらよいか等をお話させていただきました。
おうちマカロンパーティー コラボレッスン_e0396727_00310069.jpg


使用したMY Dear LIFEのテーブルウェアは、販売もさせていただきました。オンラインショップをクローズしてから、このようなイベントをやってみたいと考えていたので、それを叶えてくださった祐子先生とお越しくださった皆様に感謝いたします。
至らない点もあったかと思いますが、皆様の笑顔に支えていただきました。本当にありがとうございました!
またお会いできますように✨
おうちマカロンパーティー コラボレッスン_e0396727_00095844.jpg









by yurisuzuki | 2018-07-29 00:39 | イベント & セミナー

”茶箱”とは、もともと日本茶を運搬・保管するために杉板で作られた箱。湿気を嫌うお茶や海苔を保管しているだけあって、防虫・防湿性に優れていて、そこにファブリックを施してインテリア性を高めたものが最近注目を集めています。
私も昨年joie richeさんの1キロ体験レッスンに参加しました!精密機器を仕舞うのにも向いているということで、カメラをしまっています。(後ろのボードはアイロン台です!)
お茶箱でおうちアフタヌーンティー_e0396727_11240424.jpg


こちらは両手のひらに収まるくらい小さなミニ茶箱。(ミニ茶箱のみ杉ではなく桐が使われているそうです)先月、joiericheさんでさせて頂いたビアトリクス・ポターがテーマのレッスンでは、焼きたてスコーンを入れてサーブ。蓋があるので、保温性も高めつつ、湿気も程よく逃げ、焼きたてスコーンにぴったり。そして何より、蓋を開けるワクワク感!
お茶箱でおうちアフタヌーンティー_e0396727_11183898.jpg

6月に、同じjoie richeさんにてお茶箱を使いながらお家でアフタヌーンティーを楽しむレッスンをさせて頂くことになりました。
  「お茶箱でおうちアフタヌーンティーパーティー」
    日時:6月18日(月)10時〜13時
    場所:joie riche(神戸市中央区)
参加費:¥10,800-
    お申し込み・お問い合わせはjoie richeさんまでお願いいたします。
https://www.joieriche.com/
お茶箱でおうちアフタヌーンティー_e0396727_11183532.jpg



前回のレッスンの時に、スタッフの澤井さんの作るスコーンが、絶品でした。パサパサやモサモサ感が全くなく、外はサクッと、中はしっとり。いくつでも食べられそうでした。次回のレッスンはまず、澤井さんによるスコーンレッスンからスタート!皆さんで焼いてサンドイッチを作って、お茶箱にいれたらパーティースタート!ここでも実践レッスンです。アフタヌーンティーマナーなどもやりますが、それ以上に、お家でゲストをもてなす時にお茶やお菓子をどうサーブするのかなどを実践を交えてお話しします。昨年の春にロンドンのジュリアナ・オルム先生から学んで感じたおもてなし方法などもお伝えしたいなと思っています。
お茶箱でおうちアフタヌーンティー_e0396727_11184027.jpg


何か一つだけでも手作りがあれば、じゅうぶんおもてなしの気持ちは伝わります。焼きたての手作りスコーンがあれば、サンドイッチやペストリーは購入したっていいのです。美しいテーブルウェアを一揃えしていなくてもいいのです。もっと気軽に、ホームパーティーが広がるようなヒントをお話しできたらと思っています。人をおうちに招きたくなる、きっかけになれたら嬉しいです!











by yurisuzuki | 2018-05-11 12:17 | イベント & セミナー

コンセプトのある時間


ウエディングプランナー時代から、パーティーに「テーマ」を設定するのが好きでした。今のウエディングでは、それは当たり前のことですが、17、8年前ではちょっと珍しいことだったのです。同僚にも「また、テーマ、テーマって言ってるわ!」と笑われていたくらい。
コンセプトのある時間_e0396727_00543341.jpg



今もそれは変わらず、テーブルコーディネートにしても、ホームパーティーにしても、テーマやコンセプトありき。そんな私に、「ココ・シャネルをテーマに何かレッスンしてくれない?」と言われたのは、数年前のこと。その少し前にプロデュースしたパーティーのエンドロールに、ココ・シャネルの言葉を引用したムービーを作って、それを見て下さったJoie richeのマダムからのご依頼でした。
コンセプトのある時間_e0396727_00543695.jpg



長年のプランナー業が染み付いているからか、「人前で話す」とか「教える」よりも、空間や時間をつくって、仕掛ける方が好き。”レッスン”というのもおこがましくて、それならば、とことんコンセプトを貫き通したものを楽しんで頂こう!と思い生まれたのが、Joie richeさんでさせて頂いている「コンセプトパーティーを愉しむ会」。
コンセプトのある時間_e0396727_00543888.jpg


毎回一人の女性をテーマに、セミナー、テーブルコーディネート、お料理まで、コンセプトを貫き、様々な角度から、その女性を知って頂き、楽しんでいただく時間です。(お料理も毎回すごいのです!)そして、次回のテーマは、ピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポター」。今は夢にまで見るほど、ポター漬けの毎日です。
コンセプトのある時間_e0396727_00544017.jpg

2018年4月20日(金)21日(土)の開催で、各日とも11:00〜。参加費は¥10,800です。まだお席あるようですのでご興味ありましたらぜひ。ご予約は、ジョワリッシュHP コンタクトページより:https://www.joieriche.com/ お願いいたします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ




.

by yurisuzuki | 2018-04-04 01:03 | イベント & セミナー | Comments(3)